お金に関するニュースや知りたい事をまとめて比較してランキングやおすすめを紹介してます

2018年のマンションの1戸当たりの平均価格が2年連続の高値更新 要因は?

全国の2018年販売された新築マンションの、1戸あたりの平均価格は

4,759万円

2017年より20万円UP

率にして0.4%UP

この要因としては、

  • 人手不足による人件費の高騰
  • 資材価格の上昇

があるとのことです。

人手不足による人件費の高騰は、建築業界のみならず幅広い分野で問題になってます。

身近なところでは、3月の引っ越しシーズン。

10万円ぐらいと思っていた引っ越し代金を見積もってもらうと、40万円とか信じられない数字が返ってきたり、

不可の返事だったり、今までとは違う状況になってます。

10万円の予算を見積もっていた人が、その後いろいろ探して、一番安いところで、20万円だったということです。

引っ越しは時期をずらしたり、自力でなんとかするしかないのかもしれません。