お金に関するニュースや知りたい事をまとめて比較してランキングやおすすめを紹介してます

「edy」「nanaco」「suica」など 電子マネーで支払うとき残高不足の場合はどうなる?

先日薬局で「楽天edy」で支払おうとしたところ、確か残高が200円しかなかった記憶があり、

「不足分はSuicaか、もう一枚楽天edyがあるので、併用して払いたい」と、

尋ねたところ、

「どちらもできます。」

とのこと。

その薬局は、「セブン薬局」でしたが、同様に、

「マツキヨ」でも同じことがおきて、

「不足分は楽天edy2枚で支払いたい」と言ったところ、

「できますよ。」

とのこと。

ただ、金額の指定ができないらしいです。

この「edy」で500円、こっちの「edy」で200円ということができないのと、

残高がいくらかあるのか、残高照会ができないとのことでした。

お店の端末によって、できるできないということがあるようです。

尋ねたのは、電子マネーの複数種類の併用、または同種の複数枚の併用ができるかどうかでしたが、

基本的に、電子マネーの残高が不足している場合は、不足分は現金で支払うことが可能です。

その他、クレジットカードの併用ができるできないということがあります。


先日、新宿の京王プラザホテル内のベーカリーで、買い物をしました。

ホテルの会員カードのポイントで支払おうとしたところ、

「不足分は、現金かクレジットカードのみ利用できます。」

ということでした。

京王プラザホテル内のベーカリーでは、支払いに電子マネーも利用できます。

しかし、会員ポイントカードの場合は電子マネーの併用ができず、

現金かクレジットカードのみ。

お店によって、事情が異なるようです。


いずれにしても、電子マネーにはチャージできる金額が、2万円、5万円と異なるし、

種類も豊富で、ポイントがつくつかないなどいろいろあります。

できれば、数種類、数枚持っているのが、臨機応変に支払えそうです。

nanacoなど一部の電子マネーは、申し込み料金がかかりますが、

楽天Edyは無料で作れます。2枚目も、無料キャンペーンで200ポイントもついてくるというので、作りました。